読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TheNewGypsies

放浪に憧れつつも終の住処をみつけるまでの日々のいろいろを書いていきます。

染色体異常について更に考えてみました

ネットで気になる部分を調べて、まとめてみました。

有限会社 胎児生命科学センター

母体年齢、とは卵子の年齢。
→ということは卵子凍結とかしておけば、40歳でも30歳の時の卵子を使えば、危険率は30歳まで下がるということ。
染色体異常のほとんどは、流産する。
ザックリ言うと、染色体異常の受精卵の8割は流産する。
→その中で更に生き残った受精卵が出生され、さらに、全染色体異常が1/40、ダウン症が64/1の危険率。

高齢出産てある意味リスクだらけ!