TheNewGypsies

放浪に憧れつつも終の住処をみつけるまでの日々のいろいろを書いていきます。

ベビースキンケア教室に行ってきました。

f:id:thenewgypsies:20160309233839j:image
港川ステイツハウスのカーサマチルダさんで開催されました。
f:id:thenewgypsies:20160309233932j:image
中はこんな感じです。
数百円の入場料で半日遊べます。
部屋貸しもされているようです。
子育て支援センターの民間版と言ったところでしょうか。

さて、スキンケア教室の成果は以下です。

オイルやワセリンより、ローション。
ローションはセラミドが重要。
アロマオイルはダメ。
肌はこすらない。

お風呂で温まる必要はない。
固形石鹸より、泡石鹸。
お風呂は入っても1日3回まで。
洗浄剤は1日1回。保湿は毎回。
離乳食で汚れた場合も、肌をこすらない。
水で洗って叩くようにふく。その後保湿する。
身体を洗う時にもこすらない。手のひらで撫で洗い。

日焼け止めは年中必要。
SPF15PA++位でよい。
必ず普通の石鹸で落とせるものを。
日焼け止めはその日のお風呂で落とせは十分。
海水と紫外線は皮膚の天敵。
日焼け止めは赤ちゃん用のものを使う。

吉田修一の怒りを読み終わりました。

あの悪人を書いた方です。
読後はとっても灰色な気持ちになるのですが、とにかく、途中でやめる事が出来ない面白さです。
視点が独特なんですよね。
f:id:thenewgypsies:20160308101837j:image
そして映画化されるようなのですが、そのキャストが以下。
f:id:thenewgypsies:20160308102841j:image
うわ〜、想像力を掻き立てられます。

ウクレレ教室に通おうかと思っています。今日は第一回目の体験的なレッスンです。

f:id:thenewgypsies:20160307191112j:image
場所は泊まりんにほど近いところ。
若狭のご自宅です。
大型客船が停泊しているところが見えました。

ウクレレを貸していただきました。
f:id:thenewgypsies:20160308101402j:image
まずは、森のくまさんです。

宜野湾市普天間にある花蓮に行って来ました。

f:id:thenewgypsies:20160305153100j:image
土曜日の13時。
少し混んではいましたが、すぐに入れました。
駐車場は近くのリウボウの駐車場が使えるようになっていました。
ちなみに、私はそれを知らず、近くのパチンコ屋さんに停めさせてもらいました。

f:id:thenewgypsies:20160305153253j:image
ランチの麺セット。
大好きな酸辣担にしました。
小龍包を食べてみたかったのですが、食べ切れないと判断し、あきらめました。

美味しかったです。
辛すぎず、酸っぱすぎず、かといって物足りないこともなく。
おそらくバランスが取れているのかもしれません。
麺を食べて身体に良かったような気がする、貴重な麺でした。

染色体異常について更に考えてみました

ネットで気になる部分を調べて、まとめてみました。

有限会社 胎児生命科学センター

母体年齢、とは卵子の年齢。
→ということは卵子凍結とかしておけば、40歳でも30歳の時の卵子を使えば、危険率は30歳まで下がるということ。
染色体異常のほとんどは、流産する。
ザックリ言うと、染色体異常の受精卵の8割は流産する。
→その中で更に生き残った受精卵が出生され、さらに、全染色体異常が1/40、ダウン症が64/1の危険率。

高齢出産てある意味リスクだらけ!

羊水染色体検査について考えました

高齢出産の場合、考えなければならないことの一つに羊水染色体検査があります。
検査ができるのは、15週〜18週。
検査自体は99.8パーセント安全なもの。

でもこの数字って、遺伝とか体質とか他の疾患とか、そういうその他要因てホントに関係なくこの確率なんでしょうか?
f:id:thenewgypsies:20160226155703j:image

前回の出産も高齢出産だったので、同じ検査をするかしないかで悩みました。
結果、しませんでした。
今回は更に確率は上がっています。

ビンゴにも滅多にあたったことのない私。
1/64は当たらないような気もしますが、当たってしまうような気もしないでもありません。

悩みます。


パセリとフェンネルが仲間入りしました。ところで、木質化したバジルは再生可能なのでしょうか?

沖縄は大分暖かくなってきました。
もうコートやブーツは要らない陽気です。

暖かくなってきたので少々やる気を出して新しい仲間を増やしました。
パセリとフェンネルです。
f:id:thenewgypsies:20160214101003j:image
パセリ
f:id:thenewgypsies:20160214101009j:image

フェンネルはディルのハーブとしての使い勝手の良さに改めて感動したので、同じ用途にしようとチャレンジすることにしました。
バジルは単に苗が安かったので、使い勝手はさておき、2株購入しました。

話は変わり…
昨年いっぱいバジルの葉を食べさせてくれた、バジルの苗が完全に木質化してしまいました。
これは春夏に向け、再生可能なのでしょうか?
f:id:thenewgypsies:20160214101325j:image
木質化したバジル